肺炎球菌ワクチン定期接種の期間延長に関するご案内

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)は肺炎球菌による肺炎の発症を防ぐ効果があり、現在65歳以上の方を対象に接種が行われています。呼吸器や循環器などに持病のある方には特に接種が望まれます。

定期接種(公費負担)の対象となるのは、これまでに接種歴のない方で、65歳、70歳、75歳、・・・、100歳と年齢が5の倍数になる方で、その年の4月から3月までの間に接種する必要があります。

昨年度は新型コロナウイルス感染症が流行したことにより接種する機会を逃した方が多くいらっしゃったため、そのような方を対象に公費負担で接種できる期間が延長されています。

具体的には、肺炎球菌ワクチンを接種したことのない方で、今年度中に66歳、71歳、76歳、・・・、101歳になる方が対象です。該当される方はこの機会での接種をお勧め致しますのでぜひご相談ください(092-555-6677)。

 

肺炎球菌ワクチン(定期接種) 4,200円 (福岡市内在住の方)

2021年10月12日